絶対に笑ってはいけない本当にあった滑らない話24時のお知らせ

今年の正月、ポッドキャスト、DYのPULVERIZEBEAT内で行いましたこの企画が2021年のお正月、再び帰ってきます!!
2020年、本当にコロナウイルスに翻弄された1年でした。避けては通れなかった方がほとんどではないでしょうか?
この未曽有の機器、殺伐とした気持ちになりがちな昨今ですが、2021年が少しでも前向きに明るい方向に進むようにという願いを込めて、今年も笑い初めとなる音声データを皆さんから募ることにしました。
ポッドキャストやツイキャスなどを通じておしゃべりを配信している人なら何か一つぐらいは話のネタ、鉄板な話題を持っているのではないでしょうか。ぜひそのおもしろいお話を我々と共有してください。応募方法は以下のとおり。
1.自分の身の回りに起きた面白おかしい出来事を5分目安におしゃべりいただいた音声ファイル(mp3、wav、m4aなど)をご用意ください。品評や順位付けする企画ではないので、ご自身がおもしろいと思っている話題であれば内容はといません。
なお、5分はあくまでも目安です。超過や不足であってもかまいません。また、5分に満たない場合は複数のお話をしていただいてもかまいません。「本当にあった…」というタイトルが示すとおり、お話いただく内容は実話オンリーでよろしくお願いいたします。
2.できました音声ファイルをドロップボックス、グーグルドライブ、またはギガファイル便などのサービスを使い、パラビの
番組メールフォーム、もしくは直メールにてお送りください。
直メールアドレスは、parabi(A)momo-mail.comです。添付ファイルでは受け取りできないことがありますので、必ず蒸気サービスを利用の上お送りください。
★迷惑メール対策です。お手数ではありますが(A)の部分をアットマークに置き換えてください。。
3.ポッドキャスターの参加者の方は、メインのお話とは別で、ファイルのどこかにご自身の番組の宣伝を織り込んでお話ししていただいてかまいません。
4.「おもしろいネタは持っているけれど録音環境がない」という参加希望の方は、DYまでご相談ください。上記メールフォーム、直メール、またはDYの個人ツールをご存知の方はそちらに直接連絡いただければと思います。
基本的にスカイプを利用し、DYとの対話形式で収録をと考えていますが、スカイプも難しいという場合はご相談ください。
5.音声ファイルでのエントリー受付は12月29日、23時59分締め切りとさせていただきます。
2021年最初のパラビ特別企画。コロナに負けず笑いで免疫力をあげあげでいきましょう。おもしろいお話、たくさんたくさんたーーーくさんお待ちしております。
----------------------------------------------------------------------------------------------------
久しぶりにポッドキャストで楽しい企画を行うことにしました。ここ数日、いろんな人と話をしていて、やっぱり人と人とがかかわってエネルギーを好感していくことって、今だからこそ大切で、そして今だからこそ笑いって必要なんだなって強く思いました。
本当に殺伐とした世の中で、コロナも大3波がきてるという話です。寒くなってきましたしこれからインフルエンザであったり風邪も心配ですし、やはり新しい生活様式の中でなかなか事業をやられてる方もいろいろ踏み切れない部分もあるだろうし、本当に厳しい1年だったと思います。
そして、そんな中でのこういう企画への参加を求めるというのも酷な話なのかもしれませんが、賛同いただけて協力していただける方がいてくれたら本当に嬉しいです。全力でいいコンテンツ作りができるよう僕も頑張ってまいりたいと思います。
ということで、もしご協力いただけるようでしたらよろしくお願いいたします。こちらからも親しいポッドキャスターさんにtwitterのDMなんかを通じてお願いにあがることがあるかもしれません。無理をいうつもりはないですし無理そうなら遠慮なく断っていただいてもかまわないですが、ほんと、よろしくお願いいたします。おもしろいこと、みんなで共有しようぜ。

コメント

非公開コメント